実家の父もいっぱいいっぱいなのか

dsc_0126

夜中に父から電話がありました。
今日は体調が思わしくないようで明日病院に行くと言います。私はというと明日は大事な仕事が入っていてとても父のところに行くことができそうにありません。自営だと自分でスケジュールを管理できるからいいのですが、仕事を他の人に変わることもできず、こんな時は困ります。午後からの仕事が終わり次第実家へ行ってみるつもりです。

認知症の母は父の具合が悪くてもあまり気がつかないみたいで「お父さん大丈夫かしら?」って電話で聞いても「何が?」って感じです。もし父が倒れていても私たちに電話をくれるでしょうか?と本気で心配してしまいます。

今日は友人のお母さんがその後どうされているのか電話で尋ねてみました。彼女のお母さんも一人で住んでいましたが薬の管理や食事を作るなどが自分でできなくて、最近グループホームに入ったと聞きどんなところなのか聞いてみました。

そこは小さなグループホームで家庭的なところらしく、台所で食事を作る手伝いをしたり、洗濯物をたたんだり、庭の草を取ったりと家庭でやっているようなことを介護者の人たちと一緒にしながら毎日を過ごしているそうです。お母さんも随分落ち着かれて時々住んでいた家に外泊したり娘さんのところに泊まりに行ったりもしているそうで友人もホッとしていました。

うちの父や母にも空きがあったら是非利用したらいいよと勧めてくれました。

まだ先のことかと思っていましたが、そろそろ本気であちこち探して予約を入れておく必要がありそうです。いざとなった時にあてがないのが一番困ります。

義父も含めれば高齢者が身近に3人もいます。すでに80を越している3人、いろんなことがいっぺんにやってくるのではと思います。

これから起こるいろんなことに平常心で向き合えますように
先のこと考えすぎると不安で仕方ありませんがどうかよしなに・・・・

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク