いつまで二人で住めるのだろうか

bc4c6c9f58747256767267bdecd2a123_l

実家の母とケアに通っていたご近所のおばさまが施設に入るからと娘さんが挨拶に来たそうです。これで今年に入って3人目、ウチも父が一生懸命がんばっているけどそろそろ考えてあげないといけないと思います。

例えば、認知症の母と二人で住める介護付きの施設に入るとか、父が実家に帰りたい時は連れ出してあげらられるようなところがベストです。

調べていくと実家から少し離れてはいますが環境が似たようなところにもグループホームがたくさんできていました。

父が元気なうちはいいのですが、今回のように怪我や病気になると母の面倒を見るのがとても辛いようです。せめて食事と母の身辺のお世話を手助けしてくれる人がいる環境であったらもう少し楽しみながら余生を過ごすことができるのではないかなと思います。

ずっとそこにいるのではなく、私たちが動ける時は実家へ連れ出してあげたりできるゆるい環境。母の認知度だと近所の特別老人介護施設には入れないし、母だけを離れたグループホームに入れると父が何かあった時はまた大変ですから。

できれば二人で仲良く暮らせる方法はないのかしら・・・・・。

いざ入居となると心配になるのがサービスの質の問題。
過剰なサービスは必要ありませんが、心と体の変化を感じ取れる細やかな心遣いがあるスタッフの見守り体勢があるところがいいなと思います。

最後はやっぱり人ですかしら・・・・。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク