入所した母に会いに行く

2013-12-01-12-57-44

母が入所して8日後、予約を入れていた別のグループホームから空きが出ましたと連絡がありました。そこは父の生活圏に近い場所にあり、私のところからは少し遠くなります。今のところとどちらがいいのかと悩みましたが、やはりご縁があった方にとそのまま今のところにお世話になることにしました。

今の場所がいいなと思ったのは、母に会いに行くと食堂に集まった入居者の方の笑い声がよく聞こえることと、母が生まれ育った場所に近く、近隣の山の稜線や田んぼの雰囲気が昔の景色を思い出させてくれるのでは?と思ったからです。連絡をいただいたグループホームの方がまだ予約はそのまま残しておきましょうかと言われたので一応お願いしました。

今日は午前中仕事をして、午後から母のところへ行ってきました。近所にいる父方の親戚が訪ねてくれたとスタッフの方から聞いて母に確認するとまったく覚えていませんでした。短期記憶はまったく脳に着床していない状態・・・・。

皆さんで談笑している中で母はまったく話をせず(ニコニコ話を聞いて笑っている)、頂いた飴玉が入っていた包み紙を細くおって指で弄んでいました。きっと話についていけずかなりストレスを感じているのでは??とその指先を見て思いました。

以前からじっと我慢をするタイプの母、ここでも何かを押し殺しているのでしょうか。

さてさて私はというと、最近女優さんの名前が出てこなかったりが激しいです。なんだか不安。蒼井優主演の『アズミ・ハルコは行方不明』が面白そうでチェックをしたいのに蒼井優という女優さんの名前が出てこなくて、一生懸命思い出そうとしたら分類的に?似ている吉高由里子の名前も出てこなくて、代表作で検索してやっとわかったりして・・・また数日した出てこないかもしれないからここに書いておきます。紙に書いたほうが記憶として残りやすいんだけどね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク