高齢者の熱中症に注意!!

朝から暑いです。今日は熱中症情報「危険」と出ています。

我が家はケアに通っている高齢者がいるのでケアから戻って来る30分前に冷房のスイッチが入るように予約設定して、リモコンスイッチは義父の目の届かないところに置いています。戻ってきた頃には程よく部屋が冷えているのですが、残念なことに窓を全開してしまうのです。そうなるとベッドに置いている室温計は30度を超えます(笑)

リモコンのスイッチが目につくところにあると大変です。勝手に消して、しかも窓は開けないという事態になります。

この夏の電気代が恐ろしいのですが命には変えられません。

今年から「電力自由化」でガス会社の扱うサービスと契約しました。電気料金がどれくらいお得なのか少し楽しみです。使えば使うだけメリットがわかりますよという謳い文句にほだされ?契約しました。電気を送る電線や設備は同じでメーターに使用したデータを送信する器具を追加しただけらしく、今までのように使用量を計測する人権費も抑えられてお得感があるとのことでした。

オール電化に危機感を抱いたガス会社の電気料金の設定は電力会社のものより低く設定されていて抱き合せにすることでお客を抱え込もうという戦略のようです。

高齢者に優しいエアコンとお財布に優しい電気料金。でも地球の温暖化と異常気象の因果関係も忘れずにいなきゃね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク