夏風邪と無印のアロマディフューザー

先週、電車に乗ってランチに出かけたら見事に風邪菌をもらってきました。

喉の一箇所に何か張り付いたような感覚があり、そこから咳が出始めました。
日頃マイペースで動いているので、他の人の都合に合わせて行動して無理をしたのでしょう。

困ったなと思っています。私にとって夏風邪は冬場の風邪に比べてこじれやすく長引くからです。病院で抗生剤と咳止めと頭痛薬をいただいてきましたが、頭痛薬で胃が荒れたのか、一週間の疲れがたまっていたのか、はたまた食べ合わせが悪かったのか、昨夜は嘔吐をしてとんでもなく辛かったです。

疲れて免疫力が落ちていたからちょっとこじらせてしまったような気がします。週末は家に大人しくして免疫力のアップに努めます。

最近友人からアロマオイルを購入したのを思い出し、無印良品のアロマディフューザーにオイルを入れて炊いてみました。水とエッセンシャルオイルを超音波による振動でミスト状にして、お部屋に拡散させるタイプのです。使ったオイルはティーツリーとペパーミント。

友人がアロマの話を色々してくれるのでオススメのオイルをいくつか購入していたのを思い出して、ネットで調べながら使っています。ティーツリーに含まれるテルピネン-4-オールは、細菌、真菌、ウイルスの3つに対して有用らしく、呼吸器系の痛みや炎症をやわらげる効果もあるらしいので、少し元気になりそうなペパーミントと一緒にアロマディフューザーに数滴垂らしてみました。

いいよって言われて購入していもなかなか続かないのですが、こんな時役立ってくれてよかったです。

アロマオイルはとても効果があると聞いていますが、きちんと調べてから使用しないと、オイルによっては、飲んだらいけないもの、症状によっては使ったらいけないもの、皮膚に直接つけて光に当てたらいけないものなどがあるんですよね。

調べれば調べるほど奥が深いなぁと思ったアロマでした。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク