義父眠れない、またも

以前にも書いたけどまた義父が眠れないモードになっています。二週間ほど前にもあったけど、だんだん周期が短くなっているような・・・恐ろしい。

今日は、自分が行っているケアの不満を次から次への吐き出して、しまいには大声に。以前アルコールが入るとそんな感じになっていた義父の姿がフラッシュバックして、もうなんで私だけが相手をしないといけないのさと心の中で叫んでいました。

息子である夫は全くそんな場面に関心を持たず、部屋から出てこない。誰の親だ!!!って怒りの焦点は夫に移る私。

ただ、部屋に戻ってネットで検索してみると

さびしさや不安が不眠の裏にあることも

寝つくまで安心感を与えるために、誰かがそばにいたり、添い寝をするのもよい方法です。
また「明日はカラオケで歌いましょう」とか、ご本人が楽しみにできることを話しましょう。明日までは覚えておられないことが多いですが、それでも楽しい気分は残りますので、満足して入眠できるようです。

http://sodan.e-65.net/kaigo/guide/suimin.html

そうか高齢者の睡眠障害って眠れなくなると色々考えちゃって不安になったりして、それをわかってくれない家族にイライラしているのかもしれませんね。対応の仕方でもう少し早く安心して床につけたかもしれないのに、こちらまでイライラしちゃって少し反省しています。

せっかくならハッピーな気分で床につけるような言葉かけをしてあげればよかったかな。どうせ明日の朝は覚えていないかもしれないんだけど(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク