レディースデー

Dinerを観てきました。原作を読んでいたのでどんな風にあのグロい感じが表現されるのかしらと思いながら、本の中の人物を誰が演じるのかも興味がありました。

今日はレディースデーで本当はシニア割で毎日お得に見ることができるけどレディースデーのボタンを押してチケットを買う私って変?

感想。一言で言えば小説一冊を映画にまとめるのは無理があったかなと思いました。スキン役の窪田正孝とキッドははまり役だったです。

小説ではお客とかな子のやり取りにゾクゾクとしていましたが、それがバタバタと進んでいくのです。千代丸という犬はCGらしいけど、千代丸も本の中では意思を持ったバディーとしてとても魅力的でした。

アクションシーンがとても多かった映画でした。めちゃくちゃなシーンなのに誰かが寝ていてイビキがうるさかった。

レディースデーで奥様に連れられてきた旦那さん??でもねぇそれはないでしょう!!でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク